I wanna be the お絵かきマン

描きたいものを描きたい。最近かなり忙しいので不定期更新

Palmieクリスタ講座第3回を受けてみた

一言で感想を書くと、すごかった(小並み)

今講座で見たことを実践しようとしてるんだけどまじ時間かかって結構つらい。
やらなきゃいけないとは思っていたけど、絶対面倒くさいからと逃げてた部分でもある。

f:id:p2ike:20170806163255j:plain

f:id:p2ike:20170806163335j:plain

第3回の感想

1番大きかったのはペンの設定仕方。
おそらくこの講座じゃなくてもクリスタ関係の本とかなら絶対書いてあることなんだろうけど、
特にブラシザイズ影響元設定がすごかった。
これプラス講座に付いてくるカスタムペン(4種)がとても使いやすい。
ペンの使いどころも動画で説明してくれているから、
普段の「とりあえずこれでいいや」ってのが無くなった。

また、講座で使われたプロのイラストレータの.clipファイルが付いてくる。
レイヤ分けとか、実際の線画など、自分で操作をして確認できる。
これがなんだかんだですごい役に立つ。

そしてとても衝撃的だったのがペン入れまでのクオリティだった。
いままで作業手順は

  1. ラフ
  2. 下書き
  3. 線入れ

で考えていた。しかし講座では

  1. 大ラフ
  2. ラフ
  3. 下書き
  4. 線入れ

という流れをとっていた。
大ラフは本当に雑なアタリ、ラフは細かい調整をしたラフ、
そして下書きの段階では線入れに必要な線を全て確定させた状態になる。

この下書きがとにかくクオリティ高くて驚いた。
下書きであるにもかかわらず、自身の線入れよりも明らかに綺麗だった。
これもう線入れいらないんじゃね?とすら思った。
しかしここから線入れの段階で、初めて絵に合わせたペンでの線が入れられる。

ずっと頭では分かっていたことだけど、いつも下書きから線入れする際に
線が確定しておらずに、無理やり引こうとしてしまい
一生懸命作業を終えた後にズレや歪みに気づいて萎えるということが多かった。

頭に貼った上の線画なんかよりも全然綺麗なものが下書きとして扱われる。
正直唖然とした。

線入れに関しては作業手順の映像は少なく、線入れ終わったところから色塗りがメイン。
欲を言えばもう少し線入れのところを詳しく見せてほしかった。

ただ、まだ色塗りまでいけてないけど、この色塗りもすごかった。
パッと見で1色に見える場所にも、実は微かに色が入っていたりする。
こういう手間がプロとの差なんだろうなと感じた。

ここまでのまとめ

講座は8月15日までなら9800円。それを過ぎると15000円に戻ってしまう。
またキャンペーンで安くなるかもしれないけど、個人的には今買ってよかったと感じる。
たぶん15000円だったら手を出さなかったと思う。(内容は別として金額的に)

最近仕事が忙しくて、帰ってきてからがっつり本読んだりするような気力ない中で、
夕飯を食べて酒飲みながら動画垂れ流してただけで絵に対する認識が大分変った。

逆にいえば、本を使って勉強する時間がある人、近くにプロ並みのイラストを描ける人がいる人は、
その人に飯でもおごって作業を直に見せて貰ったりすればいいような気もする。

残念なのは、講座の動画が半年しか見られないことと、
他にも受けたい講座があるのに1つ1つが割高なので目的を絞って
財布と相談しなきゃいけないこと。月額制だったらよかったんだけど。

また、クリスタ講座も今は動画になってしまっているけれど、
元々は生放送で、実際に放送中に質問とかすることもできたらしい。

とはいえやっぱり絵を描くことを趣味でなく仕事にしようと考えているなら
別の手段がありそうなのでちょっと考えた方がいいかもしれない。
今趣味でお絵かきしてて、僕のように膠着している人にはすごい良いと思った。

明日からポーズ&構図講座も新しく始まるらしくて、すげーみたい。
みたいけどそっちも15000円。たけーよww

とりあえずこのクリスタ講座で覚えたことを使ってまた試行錯誤してみてから考えたいと思う。
今新しい講座もそのうちキャンペーンとかくるだろうし、
生放送で質問できても、講座受けながらごりごり質問できるほど追いつける気がしないので。

メモ

- ブラシサイズ影響元設定S字にするとすごい描きやすい!
- サブツールロックすげーw
- 大ラフ(オオらふ、ざっくりとしたアタリのこと、ポーズ決め)
- 下書きでは、白ベタで塗って修正したりもする
- 下書きの時点ですごいキレイになってる
- 線画用Gペンと塗りつぶしツールで塗ってる
- レイヤのサムネでCtrl+クリックすると塗ってあるところだけ選択される

www.palmie.jp

リベンジ

今回は夏だしついでだから2年前のリベンジも兼ねてみてる。

p2ike.hateblo.jp