I wanna be the お絵かきマン

描きたいものを描きたい。最近かなり忙しいので不定期更新

1日1枚を1年続けた結果

f:id:p2ike:20160523032841j:plain

昨日ふと「そういや1年前どんな感じだったかな」と思って
丁度1年前の記事を開いてみてなんとも言えない気持ちになった。

自分でも上達はしたと思う。
中学時代から「あ~なんか今なら描ける気がする」みたいに思った時に
ちょろちょろってナナメ顔だけ描いて満足していたころに比べると
この1年でかなり成長したと思う。

むしろあのころからこうしてキチンと向き合って練習していれば、
今頃イラストレータとして仕事をしている自分がいたかもしれない
みたいなことを考えると胸が熱くなる。

1年続けてきて気づいたこと(私自身の場合)

基本的には同じことを繰り返して、どれだけ描いても上手くならない。
ずっと同じ水平ラインを保ったまま推移していく。

これを上げるにはきっかけが必要で、
それは周りからの指摘であったり、たまたま手にとった本の影響であったり、
自転車で信号待ちのときに横断歩道を渡る人をぼーっと眺めているときだったりする。

ただし同じことを繰り返すのが無駄なわけではなくて、
これは非常に重要な期間でもある。

水平ラインで、めんどくせー、つれー、とか思いながら
悶々としているときこと、そういった些細な間違いに気づけるのだと思う。

超つらいけど。

例えば今回気づいたこと

先日買った本に、デフォルメ、表情の付け方の項目が合った。

「リアルよりなら鼻筋を描く」とか
「一般的には砕けた表情をつくる場合に全体のバランスをわざと崩す」など。

これは僕にとって衝撃だった。
今まで自分の絵柄(このくらいリアルで描きたい)と思ったら、
縮尺がどうあれそう描くべきなんだろうと思い込んでいた。

砕けた表情を描くときも、
人体として正しい場所にパーツをおかなければならないと思い込んでいた。

これが最近お絵かきのモチベーションがあがりまくってる僕の中での変化。
でもこれたぶん1年前にみていたとしても、
「ふーん」と思っただけで本を閉じていたと思う。

この一年があったから、
今この知識を取り入れようと思えたんだと思う。

要は

僕はすげー時間のかかるやつなんだなと

冒頭のは自分でも衝撃的すぎて思わずTwitterに上げたやつなんだけど、
なんかこんな感じで寝起きにふと考えたので記事としてまとめてみた。

右上のプロプに最近使ってるTwitterアカウント貼ってみたんで
なんかあったらこっちでも絡んでやってください。

あと

最近シルエットから描くのはじめてみたけどすごい調子がいい。

シルエットの時点で「なんか違うけどまぁ描いてる間になんとかなるっしょ」
と思って進めると、大抵なんとかならない。(失敗する)

これは良い感じに描けそう!というのはシルエットの時点で溢れ出てくる。

f:id:p2ike:20160523040413j:plain

f:id:p2ike:20160523040538j:plain

f:id:p2ike:20160523040609j:plain

f:id:p2ike:20160523040657j:plain

ソフマップポーズ

f:id:p2ike:20160523040831j:plain

そういや1年前、ペンタブで網カケとか無理だろwww
とか思ってたけどいつの間にかわりと出来るようになってた。