I wanna be the お絵かきマン

描きたいものを描きたい。最近かなり忙しいので不定期更新

#281 面倒を後回しにしないことの大切さを知る

今日の一枚

f:id:p2ike:20151107233837j:plain

ポズマニしてからすこし書き込みをしてみた。
最初はこんな感じ。

f:id:p2ike:20151107234709j:plain

この辺まで線入れしてから ふと、
そういえば手とか足とかいつも適当だったなと思い、
きちんと描いてみることにした。

f:id:p2ike:20151107235349j:plain

f:id:p2ike:20151107235315j:plain

普段あいまいにしていた部分ということもあり、
苦戦しつつもなんとか形になった。

f:id:p2ike:20151108001116j:plain

なんとなく顔と髪を描き入れて

f:id:p2ike:20151108001223j:plain

改めて線を引き直した。

面倒な部分をちゃんと描いておくとラク

これまでは手や足、服のちょっとした装飾など、
細かい部分をとにかくいい加減に済ませてしまっていた。

そういった部分をごまかしてラフを描き、
なんとなく描けた気になってペン入れをし、
横着した部分に差し掛かると妥協して、
結局思い通りの絵にならずに上手く描けないと嘆く。

こんな改めて描くまでもなく当たり前のことだけど、
今日手と足を描いていてやっと理解した。

描く人が見せたいものと、見る人が注視するもの

他人や後に自分で見直した時に注視する部分というのは
おそらくそういった細かい部分なんだと思う。
だからこそ描いた時点では上手くいったつもりの絵を
後で見直してみるとヒドくチープに見えたりする。

今後はもう少し細部にこだわって描けるようにしていきたいと思う。