I wanna be the お絵かきマン

描きたいものを描きたい。最近かなり忙しいので不定期更新

#201 塗りの種類の基本

今日の一枚

f:id:p2ike:20150820233022j:plain

塗りは大きく3種類の塗り方に分けられるらしい。

  • セル塗り
  • ブラシ塗り
  • 厚塗り

セル塗り

セル塗りはアニメ塗りとも呼ばれていて、
主な特徴は明るさが変わるところが段階的になっている点。
ブラシなどを使ったグラデーションは使わずに
明暗をしっかりと分けて塗る。

また、次のような特徴もある

  • 線画において線の太さが均等
  • 色塗りにおいて、色の段階は2~3段階にする

ブラシ塗り

明るい場所と暗い場所の基本色を決めた後、
ブラシの吹きつけ(エアブラシ)などによって
色の明暗をぼかした感じで塗る方法。

手間がかかる。

厚塗り

油絵のようなものに色を重ねて置いていくように塗る手法。
最終的に線画が残らず、全て色で表現される。

すごく手間がかかる。

なるほど

場面によって色々使い分けられるようになりたいけれど、
とりあえず現段階ではアニメ塗りで塗れるようになりたい。

軽く説明を読んだ感じだと、
どの塗り方も基本の色を決めて明暗を分けていくのは同じ。

境界がはっきりしている分、
きちんと塗らないと違和感が出やすいアニメ塗りは
基本として最初にやるといいらしい。

これは丁度良い。

アニメ塗りがセル塗りということ、
色を2~3段階までで抑えるのが基本だということは
結構重要なことだと思った。

必要ならどんどん色を追加するようなイメージでいた。
これだけでもかなり大きい。

参考

dic.pixiv.net

ichi-up.net