読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I wanna be the お絵かきマン

描きたいものを描きたい。最近かなり忙しいので不定期更新

#198 【FireAlpaca1.4.1】キーボードショートカットが利かなくなる問題

今日の一枚

f:id:p2ike:20150817084007j:plain

色々試行錯誤した結果こんな感じになってる。

右目の形がラフ→下絵の段階で
形が変わってしまっていたのに気付いたので直した。

色はつけてる途中。

なんか前も数名の方に指摘していただいたけれど
完全に塗り講座だけみて自己流で塗ろうとしてた。

知識の無い僕がそれで応用が利くはずもなく、

ほげー、描けねー、オワタ\(^o^)/

とか嘆いているくらいなら、
既存の作品をマネしてみるのがいい気がした。

今の僕の画力じゃ劣化パクリにすらならないから、
なんとか慣れるころには自分流に持っていければいいじゃないかと。

とりあえずそんな感じで塗ってみてるところ。
とはいえ塗るのは自分の絵なので、
結局は応用力が試されるわけだけど。

SAIとかにした方がいいのかなぁ・・・とか悩みもしたけれど、
これまでの考え方じゃたぶんどのツールを使っても同じだと思った。

本題

前々から気になっていたことで、
FireAlpacaで絵を描いているとき、
ちょくちょくキーボードショートカットが利かなくなることがある。

絵を描いているときといえば、大抵別のウィンドウでBGM流してたり、
作業の一区切りに動画を見たりとかすることが多い。

そんなこんなでいざ作業に戻ろうとFireAlpacaのウィンドウに戻ると、
キーボードショートカットが利かなくなっていることがある。

特にスペースキーでキャンバス掴み移動しようとしたときによく気付く。
少し前では「うわー、またバグったー」と思って
その都度アプリケーションを再起動していた。

でもそれってすごく面倒くさい。

解決策

それがおとといくらいに解決に至った。

あ、キーボードショートカット利かねー

と思ったら、

「半角/全角キー」を押してエンターを押下する。

これで直る。

よくあるアプリケーションだと日本語入力にすると
画面の上に小さな別窓で入力が始まり、
日本語入力になっていることが分かるけれど
FireAlpacaはそれが表示されないらしい。

結果的にショートカット利かねー/(^o^)\となる。

楽しかった夏休み(3連休) おわり