I wanna be the お絵かきマン

描きたいものを描きたい。最近かなり忙しいので不定期更新

#185 線画を描くことと色を塗ること

今日の一枚

f:id:p2ike:20150804074402j:plain

全く別の技術だと思う。

正直今までは線画がしっかり描けてさえいれば
色塗りなんていい加減でもいいと思っていた。

僕には完成が見えると一気にやる気が無くなる悪い癖のようなものがある。
例えば絵にしても、描き始めと線画で試行錯誤している間はもの凄く楽しい。
しかしそれらが終わり、
いざ完成に向けての第一歩というところで
急に面倒くさくなってしまう。

塗る技術

先日アップした塗ってください!の記事で、
僕の知る限りでは現状3名の方がその貴重な時間をさいてくださった。
そこで僕は塗りの大切さというものを改めて実感した。

sp2p.hateblo.jp

rakugakibako.hatenablog.jp

nagatakatsukioekaki.hatenadiary.jp

ここで改めて自分の絵をみる。

p2ike.hateblo.jp

なんだこりゃ、と。
これが練習してます><と言い訳できるブログじゃなかったら
即行で削除するレベル。

実は

あー、こりゃ線画がダメなんだなー。もっと練習しないとなー

とすら思っていた。

色を付けてみることの大切さ

これは痛感している。

ちょっとしたラクガキでさえ、
色を付けるだけでガラっと雰囲気が変わる。
それだけでなく、線画で気付かなかったミスが
色を付けてみることで顕著に視覚化されるというメリットもある。

そんな理由でまともに塗りの知識を入れぬまま、
描いてはダメだ、描いてはダメだと、塗りによってカバーできるかもしれない問題を
とにかく線画だけでなんとかしようと足掻いていた。

今回の絵ですらそうだ。

なんとなく別の塗り方試してみよ・・・と思い立って、
やってみたはいいけれど、思い通りにいかな過ぎて
「あー、やっぱ線画がダメだったかー」と思いかけた。

たぶん前述した先日のお三方の塗りをみていなければ、
またもや堂々巡りに入っていたに違いない。

今後について迷走する

色塗りはものすごく奥深い。分厚い本が1冊できるレベル。
それを今の段階でやるべきか?って話。

まだまだ線画も練習が足りないと思ってる。
でも満足感や完成度を高めるには色を付けたほうが分かりやすい。
しかし色塗りを覚えるにはこれまたかなりの時間がかかる。

だからといって今までのノリと同じ感覚で
なんとなくのいい加減にやっていても成長しないし、
またしても線画が悪いのかと無限ループに入る恐れもある。

今、僕にとって絵を描くことはかなり優先度の高いことでありながら、
本職とは殆ど関係が無いのであまり時間をかけることもできない。

昔のようにとにかく描きまくってればいつか上手くなる・・・!
そんな時間もないし、それは既に試行済みで効果が無かった。

短い時間でいかに理解し、修正し、
目指すものに近づけていく練習が必要になる。

ス○ードラーニングと同じで、
本当の意味で聞き流してるだけじゃ絶対にできるようにならない。
聞き流している中にも、新しい発見をし、理解し、
それを積み重ねることが必要なはずだ。

なんだかんだいって、
いい年してまだこんなレベルの絵しか描けていないけれど、
これまで生きてきた中で絵を描くことにかけた時間は案外多い。
それを無駄にしないためにもなんとかしていきたいところ。

うーむ、どうしたものか。
あと何気にすげー気になってる線の汚さもなんとかしないと・・・
( ゚д゚ ;)