I wanna be the お絵かきマン

描きたいものを描きたい。最近かなり忙しいので不定期更新

#058 クリッピング[FireAlpaca1.1.17]

今日の一枚

f:id:p2ike:20150330083436j:plain

実は半月以上前から気付いていたけれど、
描くのが面倒で放置してたクリッピング

FireAlpacaの色塗りで検索かけて来る方もいるようで、
流石に間違った情報そのままにしておくのもどうかと思ったので
今更ながらに訂正する。

クリッピングが使えた

前に色塗りについて描いたときは、
下塗りをした後に塗った場所から選択領域を作って、
余計な場所を塗らないようにしていた。

しかし選択領域を作ると領域の色が付いてしまって
とても見づらくなってしまう。

大抵のペイントツールには、
クリッピングマスクやレイヤーマスクという名称で
こういう場合のための機能がある。

FireAlpacaは簡単で使いやすいツールだが、
他のペイントツールに比べるとまだまだ出来ることが少ない。
だからそういう機能はないものだと勝手に思い込んでいた。

FireAlpacaでの色塗りにはレイヤのクリッピングを使う

f:id:p2ike:20150330084345p:plain

クリッピングの設定はここにある。
最初から存在には気付いてはいたけれど
何に使うのかよく分かっていなかった。

クリッピングを指定するとレイヤウィンドウで下にあるレイヤの
色が付いた部分だけにしか描きこめなくなる。

画像で分かるとおり、
クリッピングが指定されると矢印が付き、
表示が少し右にズレる。

f:id:p2ike:20150330084844p:plain

引っ込んだレイヤは複数並んでも、
一番下の元となるレイヤに対してクリッピングされる。

f:id:p2ike:20150330085111p:plain

既存のクリッピングレイヤが連なる場所に
普通のレイヤを挿入すると、
その上にあるレイヤは挿入したレイヤからクリッピングされる。

つまりこの場合だと「肌のハイライト」レイヤは
「挿入!」レイヤからクリッピングされる形に変化する。

クリッピングクリッピングはできない。たぶん。