I wanna be the お絵かきマン

描きたいものを描きたい。最近かなり忙しいので不定期更新

#034 顔の向きを変える練習 05 - FireAlpacaがバージョンアップしたらしい[1.1.16]

少しは慣れてきたかもしれない

f:id:p2ike:20150305111756j:plain

初めの頃に比べれば、
まともになってきた・・・と思いたい。
ナナメ横顔の髪の毛がフワっと描けないことが問題。

FireAlpaca1.1.16リリース

起動してみたらアップデートきてるよの通知。
とりあえず更新履歴を確認する。

  1. ナビゲーターに回転角バーを追加しました。
  2. レイヤー表示とブラシリスト表示を改善しました。
  3. 矩形選択時以外でもレイヤーの上下・左右反転が可能になりました。
  4. ピクセル単位のグリッドを非表示にできるようにしました。
  5. 変形中の表示不具合を修正しました。
  6. キーボード処理の問題を改善しました。(Windows)

パッと見で目を引くのは2番と3番。
大まかに確認してみる。

ナビゲーターに回転角バーを追加

ナビゲータウィンドウにカーソルを近づけると
スライダーが表示されるようになった。
左右に動かすとキャンバスがくるくる回転する。

キーボードの矢印キー左右で30度ずつ回転できるのは知っていたけれど、
ここまで絶妙に回転できたのかな。
回転自体まだあまり使っていないから
便利だとは思うけれど今のところ恩恵は少ない。

個人的にはナビゲータウィンドウではなくて
キャンバスの下とかに表示してくれてたらもっと便利だった。
ナビゲータウィンドウまでカーソルを移動するのって
結構面倒くさい。

レイヤー表示とブラシリスト表示を改善

更新履歴をみたときは「きたか!( ゚д゚ ) ガタッ」と思ったが、
これは今のところ違いが分からない。
何かズレたりしてたのかな。

矩形選択時以外でもレイヤーの上下・左右反転が可能に

これは神アップデート。
例えばこんなとき。

f:id:p2ike:20150305113442p:plain

もう片方の目を別に描くのが面倒なので反転したい。
今までは矩形選択でないと左右反転ができなかったことから、

  1. 自由選択ツールで目だけを囲う
  2. 選択領域を複製する
  3. 改めて矩形ツールで囲う
  4. 反転させる

という手順を踏む必要があった。
しかしこのアップデートのおかげで、
改めて矩形ツールで囲う必要がなくなった。
目の左右反転はかなり使うのでこれは大きい。

ピクセル単位のグリッドを非表示にできるようになった

これは細かい絵を描く人からの要望なのかな。
そこまで拡大して描くことが今のところないので、
ピクセル単位のグリッド表示が邪魔になることはない。

個人的にはグリッドの間隔を指定できるようにして欲しかった。
現状のグリッドだと1200x1200pxのキャンバスで中心がズレる。

f:id:p2ike:20150305114316p:plain

変形中の表示不具合を修正

これはよく分からない。

キーボード処理の問題を改善

具体的に書いてないけどなんだろうか。
もしかしてタスクを切り替えているとたまに手のひらツールとか、
シフトが利かなくなる問題が修正されたのかな。

まとめ

FireAlpacaは本当に軽いし、
機能が最小限であることから分かりやすいし使いやすい。

しかしながらある程度使っていると
「あーこうだったらいいのになー」というのは結構でてくる。

公式サイトに要望出せるフォームがあったから
ある程度溜まってきたらアタックしてみたい。