I wanna be the お絵かきマン

描きたいものを描きたい。最近かなり忙しいので不定期更新

#032-2 顔の向きを変える練習 03

髪型が何気に重要だと気付いた

f:id:p2ike:20150304182948j:plain

顔の向きといえば
目、眉、鼻、口、輪郭が重要だと思っていた。
むしろそれがきちんとかけていれば
他が多少狂っていてもまともに見えるだろうと考えていた。

ところがアタリに合わせてパーツを配置しても、
どうしても違和感が抜けなかった。

例えば冒頭の練習絵。
もみ上げの位置が初めこんな感じだった。

f:id:p2ike:20150304192231p:plain

もちろん顔自体のバランスがきちんと描けていれば、
多少髪型に狂いが合っても気にならないのかもしれない。
しかし現状顔のパーツが上手く配置できていない状態で、
更に髪型までズレていると非常に気持ちの悪いことになる。

これはプラスに考えるならば
せめてどちらか一方でも正確に描けていれば
ある程度はまともに見えるということでもある。

とはいえ、もちろんこれはあくまで妥協点であって、
当然どちらも正確に描けるのが望ましいことに変わりはない。

まとめ

どうしても顔を描くとなると、
目や口といった表情を作る部分がメインになりがちだが、
髪型を描くのにも気を抜いてはいけない。

目がズレまくってるのもなんとかしたい。