読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I wanna be the お絵かきマン

描きたいものを描きたい。最近かなり忙しいので不定期更新

#027 フカンで頭がでかくなる問題について - その1

アオリとフカン アタリ MEMO

原因

f:id:p2ike:20150224210243j:plain

アオリとフカンの何が難しいのかを真面目に考える。

最近、アオリとフカンを考える上で直方体を使うことを覚えた。
しかし直方体でアタリを取っていざ描こうとすると、
どうしてもバランスが崩れてしまう。

この問題は、まず頭のアタリとして描く円の位置が
頭の中でズレていたことが原因だった。

問題

正面顔をバランスよく描くために自分流のアタリを考えた。
おおよそこんな感じ。

f:id:p2ike:20150224195942p:plain

このアタリでフカンの人物を描こうとすると
頭が異様にでかくなる。

f:id:p2ike:20150224200659p:plain

そんなの当たり前のことだろうと多くの人が思うかもしれないが、
あまり意識せずになんとなくで考えていた僕の頭の中は、
自然とこうなっていた。

f:id:p2ike:20150224200928p:plain

赤い線が正面からみた際の円の位置。
そりゃあでかくなる。

修正:正しい位置を頭に叩き込む

頭の頂点は、おおよそ中心の少し後ろ側になる。

f:id:p2ike:20150224201949p:plain

これを意識して直方体の中に頭を入れるならば、 大体こんな感じになるはずだ。

f:id:p2ike:20150224203043p:plain

疑問:直方体にちゃんと収まってないじゃん!

頭は直方体の中でいくらか余裕を持っているように見える。
これは当然のことながら顔が曲線で出来ているからに他ならない。

直方体にぴったり収まっているように見える球体も

f:id:p2ike:20150224203914p:plain

角度をつけると余裕が生まれる。

f:id:p2ike:20150224203920p:plain