I wanna be the お絵かきマン

描きたいものを描きたい。最近かなり忙しいので不定期更新

#011 キャラクターの描き分けについて考える

§ 今日の一枚

f:id:p2ike:20150211172228j:plain

目だけでキャラを描き分ける努力をしてみた。

描き分けるといっても怖い目や変な目を混ぜれば
結構な数が表現できると思う。

そこで今回は色々と形を変えて、
出来る限り可愛い雰囲気を残すことを意識した。

§ 目の特徴を考える

ワンシーンのみであれば大きさを変えたり
傾けたりで微妙な差を作ることができる。

しかし動き回り、表情を変えるキャラクターで
その微妙な差を全てのシーンで表現するのは難しすぎる。
ある程度大きな特徴を用意しておかなければいけない。

多少ズレて描いてしまっても 特定のキャラだと分かるくらいの個性は欲しい。

目の特徴(思いついたもの)

  • 目全体
    • サイズ
      • 大きい
      • 小さい
    • 位置
      • 普通
      • 内寄り
      • 外寄り
    • 開き
      • 大きい
      • 細い
  • 上まぶた
      • 丸型
      • 三角型
      • 四角型
    • 太さ
      • 太い
      • 細い
    • 傾き
      • 普通
      • 垂れ目
      • つり目
    • オプション
      • 一重、二重
      • まつ毛
  • 下まぶた
    • 長さ
      • 普通
      • 長い
      • 短い
    • 位置
      • 普通
      • 内寄り
      • 外寄り
    • オプション
      • まつ毛
    • サイズ
      • 大きい
      • 小さい
    • 虹彩

パっと思いつくのでこれくらい。
こうみるとすごくいっぱいあるようにみえるけど、
この中で可愛いとか、かっこいいとか、
キレイに見えるといった縛りを入れると結構難しくなる。

自分なりの目の形テンプレートみたいなものが
あるといいかもしれない。

下まぶたで個性を出す

これが今回の収穫。

上まぶたの太さというのは、
まつ毛の長さの表現に繋がっている。
上まぶたを濃くすればまつ毛の長い目を、
短くすれば短い目を表現できる。

しかし上まぶたの長さというのは変えることができない。
もちろん目の大きさを変えることで
長さが変わることはあるけれど、
上まぶたを内側だけとか外側だけのように
部分に描こうとするとおかしなことになってしまう。

f:id:p2ike:20150211181627j:plain

下まぶたというのは、
目を描く上でそれほど重要視されない。
デフォルメキャラでは描かれない事もあるくらいだ。
それくらい、目といえば上まぶたと瞳というイメージがある。

そんな中、今回下まぶたでは
それを個性に使うことができるかもしれないと思った。

f:id:p2ike:20150211181825j:plain

まだ実用的なところまでは考えていないけれど、
下まぶたを描く、描かない、描く位置によって
目のバリエーションが増やせそうな気がする。

描き分けの素材は多いほどいい。

§ 今日の反省

途中で飽きた。

絵を描くことではなく無作為に目の特徴を考えることに。
もっと個性の出し方の難しさを改めて実感できたという点では
よかったのかもしれない。

§ 今後の課題

  • 目のテンプレを作る
  • 眉のテンプレを作る
  • 輪郭のテンプレを作る
  • 年齢の描き分け
  • アオリ、フカンの調整
  • 男キャラを描く練習
  • リアルな髪を描く練習

キャラクターの描き分けは、
やっぱり髪型まで含めての話だと思ったので
結局「ヒロマサのお絵かき講座」本を
髪の毛の回まで読んでしまった。

【マンガ】 ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編> (廣済堂マンガ工房)

【マンガ】 ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編> (廣済堂マンガ工房)

一気に覚えたり、練習しなければいけないことが増えたけれど
それ自体は悪くなかったと思う。

アオリ、フカンについては前回
「分かってきた」とは描いたものの、
まだ違和感のある部分も多い。

この辺も改めて修正が必要だと思う。